芸能界は多くの方が憧れる魅力的な世界で、小さい頃に一度は「有名人になりたい」、「テレビに出たい」と思った方も少なくないでしょう。しかし、その世界に入りたくてもまずは何をしたらいいのか分からないものです。

芸能界で活動するための第1歩として、オーディション・スカウトによって「芸能事務所」という会社に入ることです。芸能プロダクションとも呼ばれますが、これらの会社の主な役割はタレントの芸能活動をサポートすることにあります(テレビでみかけるようなメジャータレントになりたいなら必ずお世話になりますよ)。

その内容は人気番組や舞台への売り込み(営業)、スケジュール管理、出演料の交渉などまで幅広く、タレントの活動をスムーズに進めるようにすることができます。これらのサポートは事務所に入っていない場合は決して得ることができないものです。

事務所の知名度や規模によって活動範囲も大きく異なります。これは一番重要なメリットです。規模の大きくなるにつれ、テレビ局やイベント会社とのパイプは太くなり、テレビで見たことがある有名な番組やCMに出演することも可能でしょう。更に、大手によっては自社番組や企画を行うところもあります。

超有名な芸能事務所

現在国内で活動している事務所で代表的なプロダクションを挙げるとしたらまずは「バーニングプロダクション」です。

この会社名だけでなく、芸能プロダクション社長の周防さんも一度は聞いたことがあるという方が多いでしょう。

郷ひろみ、小池徹平さんや小泉今日子さん、ウエンツ瑛士さんらが所属しており、規模の割りに所属しているタレント数は少ない少数精鋭なタイプです。タレント育成に熱心な会社でタレント養成所もあり、随時タレントを募集しています。

芸人に強い事務所

吉本興業

バーニングプロダクションと同じ知名度を持つのが「吉本興業」です。明石家さんまさんやダウンタウンさんらが所属している吉本興業と聞くとお笑い芸人を育成している会社であると思う方も少なくないでしょう。しかし、吉本興業に所属しているタレントは俳優からスポーツ選手、文化人とジャンルが非常に幅広く、聖飢魔Ⅱさんや池脇千鶴さんも吉本興業所属のタレントです。

松竹芸能の特色

大阪市に本社を置き、東京に支社がある松竹芸能には、テレビや舞台などで大活躍しているタレントや漫才師、俳優や子役など、幅広い分野の方たちが所属しています。また、松竹芸能は大阪の道頓堀と、東京の新宿の双方で角座を運営していますので、多数の落語家も在籍しています。

他にも、松竹芸能タレントスクールを開講しており、お笑いタレントコースや女性タレントコース、女優・俳優コースやジュニアタレントコースなどで、レッスンなどを丁寧に指導しています。こちらでは、入学のためのオーディションも行っています。応募書類審査による一次選考に通過したなら、二次選考はオーディションとなっていて、合格者のみ入学する資格が与えられますので、挑戦されてはいかがでしょう。

プロダクション人力舎

プロダクション人力舎はお笑い芸人が多く所属している芸能事務所です。お笑いに強い事務所はいくつかありますが、プロダクション人力舎の特徴は系列のスクールJCAを運営し、実践的なお笑い芸人の卵を精力的に育成しているところにあります。冠番組を持つ有名なお笑いタレントや漫才コンビを多数輩出している有力なプロダクションですので、これからお笑いでの成功を目指したい人にうってつけと言えるでしょう。

オーディションは無料、18歳以上なら誰でも応募可能です。ダンスや演技指導といった幅広い授業内容に加え、ライブの実践やトーク番組のシミュレーションほか各種イベントを開催しており、ライバルと切磋琢磨しながら笑いのセンスを磨くことができます。

アイドル育成に強い事務所

ジャニーズ

オーディションでジャニーズ事務所に合格しやすい秘訣は年齢が若いこと、童顔であることです。ジャニーズ事務所に所属しているジャニーズタレントを見ると全員共通します。

ある程度年齢が高めのジャニーズでも周りの一般人と比較するととても若々しいです。バラエティ番組やテレビドラマに出演しているジャニーズタレントの若々しさは非常に目立ちます。

そうした童顔のタレントが多く在籍している経緯から普段から自分の年齢が外見上に見られる人にとってはオーディションは不利になりがちですので、幼い顔が合格できる確率を高める条件になる模様です。オーディションを受けるのであればこうした特色を理解している必要があります。

社長のジャニー喜多川さんのお眼鏡にかなえば、芸能界で成功する確率は高くなるでしょう。

ホリプロ

更に、女性アイドルタレントで有名なのは「ホリプロ」です。綾瀬はるかさんや石原さとみさん、和田アキ子さん、深田恭子らが所属しており、年に1度開催される主力オーディション「ホリプロタレントスカウトキャラバン」は女性アイドルとしての登竜門として有名です。

ちなみに、ホリプロは他の会社とことなり給与は固定給です。結果に左右される歩合制とは異なり、安定した収入を確保することができます。

俳優・女優育成に強い事務所

研音

1979年に設立された『研音』は、港区内に本社を置いて、芸能アーティストの養成やマネージメントを中心に行っています。この研音には、演技に定評があって高い評価を得ている俳優や女優が、数多く所属しています。この他にも、ミュージシャンや映画監督なども在籍しています。現在でも、ドラマや舞台などで活躍しているアーティストが揃っていますので、目標とする先輩に出会うことができるでしょう。

研音では、オーディションを随時募集しています。10歳~23歳の男女で、芸能の仕事に興味を持っている新人を募集しています。オーディションに合格すると、ダンスや演技、ヴォイスなどのレッスンを受けることができ、デビューに向けての指導が開始されますので、応募されてはいかがでしょう。

オスカープロモーション

オーディションで有名な会社と言えば、「オスカープロモーション」も外せません。全日本国民的美少女コンテストで採用したタレントが多いことから「美の総合商社」とも呼ばれる程で、上戸彩さんや武井咲さん、米倉涼子さん、剛力彩芽さんらが所属しています。

スターダストプロモーション

芸能プロダクションというのはたくさんありますが、その内の一つが、『スターダストプロモーション』です。

スターダストプロモーションは、女性ですと竹内結子や北川景子といった有名なタレントが所属しており、タレントの他にアーティストも所属している芸能プロダクションです。

なお、スターダストプロモーションではオーディションも行っていますが、募集資格が国籍や居住地不問なのが特徴です。また、身長不問というのも大きな特徴の一つで、こういった内容になっているおかげで、多くの人にとってチャンスがある芸能プロダクションだと言えます。

モデルで活動しながら女優としても活動できるため、ドラマや映画などの作品で主演になりたい、ファッション誌の表紙を飾ってみたいという夢を持っている人にピッタリです。

東宝芸能

東宝芸能は、映画会社「東宝」の完全出資による芸能事務所です。女優さんやタレントさんを大事に育てるのが特色といえます。息の長い俳優の育成を信条としており、1人の女優さん俳優さんをじっくりと時間をかけて育てる事務所です。

東宝芸能は「シンデレラオーディション」というものを開催しています。

過去には、沢口靖子や斉藤由貴、長沢まさみなど有名な女優さんを排出しているオーディションです。このオーディションは毎年開催されるのではなく、不定期に開催されます。数年に1度しか開催されない理由は、選ばれた新人を実力のあるスターに時間をかけてじっくり育てるためなのだそうです。

東宝芸能の所属費や宣材写真量が無料なのもこの事務所の特色でしょう。

音楽活動に強い事務所

エイベックス

歌手が所属している会社では真っ先に挙がるのが「エイベックス」です。倖田來未さんや浜崎あゆみさんはもちろん、後藤真希さんや中村獅童さんなど多数の有名歌手やモデルが所属しています。なお、エイベックスは東証一部にも上場している企業であり、様々な事業を展開しています。きっと活躍できる場も多いでしょう。

LDH

ダンサーをメジャーにしたのは、『LDH』のおかげですね。

子役に強い事務所

芸事は子供の時から始めるのが有効的です。

子役に力を入れていて有名な事務所一覧はこちら

その他、芸能事務所一覧

五十音順にご紹介しています。

最後に

以上のように事務所は、ご紹介していない大小事務所も合わせると山のように存在します。

その中からどこに入るか選ぶのは非常に困難です。選び方のポイントは2つあり、一番重要なのはやはり知名度や規模の大きさです。但し、お勧めするのは必ずしも大きければ良いとは限りません。前述の通り、規模が大きくなるほど所属しているタレントの数も多く、有名なタレントも多数所属しているでしょう。テレビ局などへの売り込みも頻繁に行われ、チャンスは沢山あります。

しかし、多数のタレントがいる場合、特に新人タレントは売れると見込まれた者から優先的に売り込みが行われます。自分に自信があり、絶対に有名になるという意気込みがないといつまでたっても活躍の場は見込めないでしょう。一方、小規模な場合、採用するタレントも人数が限られます。その限られた人数は全て有名にしてみせると事務所が見込んだ方ばかりです。きっと、全力で全員をサポートしてくれることでしょう。

もう1つは会社の中身についてです。これらの会社内では人間関係を良い状態で保つのは非常に難しいとされています。自分がどんなに頑張っても社長やマネージャーとの関係が悪化しては芸能活動にも大きな支障が出ます。言い換えると、良い関係を築くことができればよい結果を出すことができるでしょう。

会社毎に芸能活動の方針が異なっている場合があります。歌手を売り出したいところもあれば若いドラマ俳優を売り出したいというところもあるでしょう。自分の希望と異なる方針の会社に応募しても採用される可能性は低く、採用されても活躍できる可能性は高くないで気を付けてくださいね。