セブンス・アヴェニューは1997年に設立された比較的新しい日本の芸能事務所です。松嶋菜々子の元マネージャーが、彼女と2人で、二人三脚で作り上げた芸能事務所と言われています。
松嶋菜々子と言えば、スカウトからデビューを果たし、モデルや女優として大きな成功を収めた芸能人として認知されています。ファッション誌ViViの専属モデルをこなしたり、NHK朝の連続ドラマのヒロインを務めたりと、多方面での活躍が多くのファンを惹きつけています。また、民放ドラマでもGTOや家政婦のミタなど、話題作への出演も目立ちます。家政婦のミタでは、前評判はイマイチだったにもかかわらず、最終回では40%の視聴率を記録するなど、作品にぴったりの芝居を演じてみせ、女優としての評価をさらに上げました。年齢を重ねるごとに洗練される美しさと透明感で、化粧品を始めとするコマーシャルにも引っ張りだこです。俳優の反町隆史を旦那に持ちますが、スキャンダルやゴシップとは無縁で、クリーンなイメージも人気を押し上げている要因です。
松嶋菜々子と並んでセブンス・アヴェニューの2枚看板とも言われた所属タレントが、井上真央です。井上真央は、5歳から叩き上げたお芝居で子役として活躍をします。大学進学のために活動を休止させますが、セブンス・アヴェニューに移籍した2005年から芸能活動を再開させます。元々定評のある演技力と、かわいらしさとキレイさを兼ね合わせた優れたビジュアルで、日本のドラマ界を席巻します。超人気ドラマ花より男子やNHKの連ドラおひさまなどで主役を張るなど順調な活躍を見せますが、2016年12月、アン・ヌフに移籍しました。
2001年、雑誌non-no第32回モデルオーディションでグランプリを獲得した藤澤恵麻も、セブンス・アヴェニューの所属タレントです。2003年から所属し、NHK連続テレビ小説、天花のヒロインに抜擢されます。その後も映画やドラマなど活躍の場を広げています。
2016年に他界した白川由美もこの事務所に所属していました。松嶋菜々子ととても仲が良かったのは有名な話で、共演した作品も多いです。
少数精鋭で活動しているのがこの事務所の特徴でもあります。また、新人募集と言うよりも、他事務所からの移籍と言う形が多く見られます。強味はなんといっても、女優を育てるその手腕にあります。社長の中村氏は敏腕として知られ、大物女優を育てる力に定評があります。また、大きな役を取ってくる術に長けており、注目度の高い作品に、所属タレントをブッキングするのが上手です。そんな中村社長をセブンス・アヴェニュー看板の松嶋菜々子もとても信頼しており、マネジメントから出演作品まで安心して任せているという印象です。
バラエティに富んだ多くの所属タレントを抱える大きな事務所とは一線を画し、女優を大切に育てていっているというイメージが強いセブンス・アヴェニュー。今後も、影響力のある女優の育成に期待が集まります。

タレント事務所一覧

主なタレント事務所は、こちらのページでまとめて紹介しています。

芸能事務所一覧