ボックスコーポレーションは1980年に設立された日本の芸能事務所です。スカウト力に定評があり金の卵を見つけ出す術に長けています。
ボックスコーポレーションの看板タレントと言えば、まず相武紗季が挙げられます。彼女もスカウトでデビューを果たした所属タレントです。マネージャーが帰省中にたまたまテレビで見かけたPRビデオに出演していた彼女を見て、スカウトしました。 2003年に女優デビューを果たし、愛らしいルックス、若々しく癒しを感じさせる笑顔で瞬く間にスターの仲間入りを果たしました。メディアに露出をし始めてすぐに多くのファンを魅了し、女優業はもちろん、コマーシャルにも多数出演しました。年度のCM女王に輝いたこともあるほどポジティブなイメージがあり、若者だけではなく、老若男女を問わず愛されるキャラクターです。キャリアを重ねるにつれて、ただ若く可愛いだけではなく、意地悪なキャラクターや卑屈な役までもこなせる演技力を身に付けています。今は名バイプレーヤーとして多くのドラマや映画に出演をしています。
小沢真珠は学校の帰りにスカウトされてデビューしました。ドラマや映画、舞台など数多くの場数を踏んでいます。NHKの連続ドラマにも出演を果たすなど、順調にキャリアを重ねています。彼女の転機になったのは、昼ドラです。ドロドロとした人間模様を描くストーリーに体当たりで挑む彼女の姿が、多くの人を驚かせました。目鼻立ちがとてもはっきりしていることも手伝って、ゾクっとするような演技が彼女の特徴であり、強味です。
チリちゃんこと坂下千里子も、ボックスコーポレーションの所属タレントです。アルペンのテレビCMキャンペンガールオーディションでグランプリを獲得し、華々しく芸能界デビューを果たします。すっきりとした美人でありながら、その明るい性格と絶妙な切り返しで、バラエティー番組でも大活躍をしています。芸人との絡みなども上手で、誰も傷つけることなく人を笑顔にする才能があります。
モデルプロダクションとしてスタートを切った歴史を持つボックスコーポレーション。過去の所属タレントを見ると、驚くような顔ぶれです。山口智子、中山美穂、石田ゆり子、石田ひかりなど、大物ぞろいです。
もともと女性タレントの育成に定評がある事務所ですが、男性タレントも所属します。ミュージカル・テニスの王子様への出演や仮面ライダーでも主役を務めるなど若手注目俳優である井上正大もボックスコーポレーションに所属しています。
新人の発掘に特に注力している事務所で、社員全員で金の卵を探し求めています。代表を務める千頭氏も毎月必ず面接を行っているなど、力の入れようは相当です。ただし、所属に至るケースはごく稀で、才能のある者をきちんと育てたいという覚悟とポリシーを感じさせます。ボックスコーポレーションからは今後も、活きの良い若手が出てくることを期待せずにはいられません。

タレント事務所一覧

主なタレント事務所は、こちらのページでまとめて紹介しています。

芸能事務所一覧