セントフォースはフリーアナウンサーが多く所属していることで有名な事務所です。所属タレントは女性のフリーアナウンサーが多いことが強みになっており、お天気アナウンサーやスポーツキャスターとして多くのテレビ番組に起用されている強みがあります。

2013年までは女性タレントのみ所属している事務所になっていましたが、同年から男性のサッカー選手のマネージメントを開始したため新セクションを設置し、現在は女性のスポーツ選手も同じセクションで担当しています。多くの所属タレントが元々がテレビ局のアナウンサーであるため、所属後にすぐテレビ番組に起用できる即戦力の強味があります。テレビやラジオ以外でもアナウンサーとして経験があるので、試写会や舞台挨拶などの司会も出来ることからトークに関しては相当の定評を持っているのが特徴です。

事務所的にははアナウンサー経験がない場合でも本人にやる気があれば採用する場合がありますし、定期的に大学の学園祭に赴いて人材を見つける事を行っています。アナウンサー経験が無くても関連会社でボイストレーニングを定期的に行っているので、少しずつ能力を伸ばすことができる強味を持っています。これ以外にも定期的にオーディションを行っているので話す仕事をしたい方には門下が広くなっています。

最近はタレントやアイドルのマネージメントが多くなっており、この場合はボイストレーニングを行う場合とタレント業のみ行う場合と分けられます。最近ではフリーアナウンサーでもドラマやCMの仕事も精力的に出演しており、個人の知名度が上がっている所属タレントも多く見られます。

2015年には関西地区に在住している所属タレントのマネージメントと育成を強化する目的でセントフォース関西が発足したため、事務所としては更なる発展を目指しています。フジテレビと共同テレビと合同出資して株式会社フェニックスを設立しており、元フジテレビと共同テレビからフリーアナウンサーになったタレントのマネージメントも平行して行っています。

原則的に大学生の所属タレントはセントフォース内にある大学生の専門部門に所属になっているので一時的にその部門に出向する場合があります。大学を卒業するとセントフォースに編入される仕組みになっています。ただし事務所のホームページでは区別は行っていません。これはセントフォースがマネージメントを行っているので区別する必要がないからです。

所属タレントの傾向として定期的に安定したレギュラーが持てる場合が多く、中には10年以上も番組を続けたタレントも見えます。テレビ局とセントフォースに定評があるので、長期にわたって起用してもらえる証拠になり、そこが強味となっているのが特徴になります。今後はフリーアナウンサーになる人も多くいると思うので、事務所としてどう対応して行くかが1つの課題になります。強味を維持できれば入社希望される人も絶えないと思います。

タレント事務所一覧

主なタレント事務所は、こちらのページでまとめて紹介しています。

芸能事務所一覧