キューブは1997年に東京と渋谷区に設立された芸能事務所です。音楽や映像、演劇の企画、制作、販売、プロデュース、アーティストの育成やマネージメント、ファンクラブも運営や管理、レコーディングスタジオの運営や管理、広告や宣伝の代理業務などあらゆる業務を自社で行っています。古田新太、生瀬勝久、藤木直人、中越紀子などの俳優やタレント、いきものがかりなどの歌手などたくさんの所属タレントが籍を置いている事務所です。
「芸能トレンド情報ここが気になるんです」というサイトで、キューブのことも取り上げていますが、キューブの北牧裕幸社長は「本当の意味で文化を生み出していくには、人々が感受性を豊かにし、個性と向き合うことが必要なのです。」そして「ホンモノの経験を提供したい」という思いから、渋谷に「シブゲキ」という劇場をオープンさせ、演劇やライブ、映画などを行っています。テレビやパソコンでの映像や音楽ではなく、実際に目で見て耳で聞いて肌で感じることが大切だということで造られた劇場です。また革新的な配信サービスも導入し、インターネットで無料でライブロードキャストができたり、劇場でのチケットが取れなくても近くの劇場でライブを楽しむことができるなどより多くの人に経験してもらえるような試みを始めています。また人気ミュージシャンのマネージメントをしていて自社でライブの制作もしています。俳優の藤木直人が歌手としてもデビューさせたり、路上ライブをしていたいきものがかりをスカウトしてメジャーデビューをさせたりと人気アーティストの育成や発掘も行っています。さらに年に数回、俳優オーディションを行っていて、応募者の中から実技オーディションを受けられる人を厳選し、合格した人は少人数制の演技レッスンを無料で受けることができます。演技レッスンではボイストレーニングから、俳優として活動をしていく上での土台作りを学ぶことができます。オーディションの応募は随時行っていて、応募資格は中学生以上から22歳までの男女で、プロフィールとスリーサイズなどを書いた履歴書、簡単な自己紹介文、全身と胸から上の写真が2枚と、ミュージシャン希望ならデモテープなどを同封し、オーディション係に送ることで診てもらうことができます。そして面接をしたいという方のみに事務所から連絡が来るというシステムになっています。
このように自社で劇場を持ち自社で演劇などの企画や制作なども手掛けたり、レコーディングスタジオも備え、マネージメントも自社で行うというのはキューブの強味であり、所属タレントの才能を伸ばしメジャーにさせていることや、新人を発掘する目などが優れていること、他にも年に数回オーディションを行い、合格者は無料でレッスンを受けることができることなども定評がある証拠です。そして社長のコンセプトが「ホンモノ」を目指していることから、俳優や歌手を目指す人にとって魅力のある芸能事務所です。

タレント事務所一覧

主なタレント事務所は、こちらのページでまとめて紹介しています。

芸能事務所一覧