芸能事務所JAPAN MUSICは、東京都港区に所在する日本の芸能事務所です。大手プロダクションの元マネージャーであった人が、アンクル・エフとして設立したのがはじまりです。
現在、株式会社イー・コンセプト、株式会社エキサイティング・トリガー、有限会社エンジョイ・ミュージック、マザー・ポップコーン有限会社、有限会社ジャパン・エンターテインメント・アカデミー(株式会社アイズ)の運営を行っています。
所属タレントには、ドラマ、CMにひっぱりだこの女優さんや、MCもこなす俳優さんまで、マルチなタレントを発揮できる事務所として定評があります。
ジャパン・ミュージック・エンターテインメントの強味は、新人育成にあります。
既に活躍している女優さんや元アナウンサーの所属タレントはジャパン・ミュージック・エンターテインメントに若い頃にスカウトを受けていました。また、アカデミーが設置されており、ミュージックやダンス・演技などのさまざまなレッスンのコースが設定されています。芸能界を目指している若者や新人に対して、コミュニケーションをふくめて育成を行う環境が整っているのが特徴です。
アカデミーでは、自分の目標に合った形態を選ぶことができます。「全日制演技科」「フリーコース」とあります。「全日制演技科」では、演技やダンス・殺陣・アクションを週に4日のレッスンで、基礎から1年間学ぶことになります。「フリーコース」は演技やダンス・音楽・エンターテインメントに関わるものを各コースから必要なスキルを選んで受講します。「演技コース」では、基礎的な、発声・発音をはじめ、演技指導を受けることができます。月4回(週1回)のグループレッスンです。「ダンスコース」は、ジャズ・ヒップホップ・フリースタイル・バレエのコースから、自分に合うクラスを選択します。「音楽コース」では、発声・発音の練習に重点を置いたボイストレーニングを受けます。自分の個性に合う歌唱法を教わることが可能です。「エンターテインメントコース」では、幅広く、演技・ダンス・音楽を受講したい人向けとなっています。
入学までの流れは、資料請求→入学願書に記入して申し込み→願書をもとにした一次審査(書類)→体験レッスンを受けたのち二次審査(実技)→三次審査(面接)→合格者には連絡、という流れとなります。合格し、入学を希望する場合には、来校し、レッスン日や料金・注意事項などの説明を受けます。その後、指定日までに入学金や授業料を振り込み通学することとなります。

さらに新人育成のためのオーディションも実施しています。マルチなタレントが所属する事務所ということもあり、歌手・バンド・俳優・女優・タレントなどさまざまなジャンルで応募が可能です。シンガーソングライターの場合には、デモテープの同封も可能です。さらに、月刊誌でも随時オーディション情報を掲載し、新人発掘に取り組んでいます。