ケイダッシュは、1993年に設立された芸能事務所です。タレントの堺正章のマネージャーをしていた事がある松田英夫が社長を務めており、東京都渋谷区に本社を構えています。当初は俳優やアーティストを中心としたマネージメントを行っていましたが、最近ではモデルやミュージシャン、お笑い芸人などの育成にも力を入れています。お笑い芸人のマネージメントや舞台製作などを行っているケイダッシュステージやモデルを中心とした芸能事務所のパールなどは、ケイダッシュのグループ会社です。新人を見つけ育成するのが強味で、実力派の俳優やトップモデルに成長した人が数多く揃っています。

ケイダッシュはグループの中でも役者に特化した事務所で、演技力に定評のある人が数多く所属しています。代表的な所属タレントをあげると、渡辺謙や高橋克典、伊原剛志、坂口憲二、南野陽子、山田優、ムッシュかまやつなどがいます。渡辺謙は1987年にNHKの大河ドラマ「独眼竜正宗」で主役を演じ、一躍有名になった俳優です。急性骨髄性白血病を発症して療養していた時期もありますが、その後復帰しています。そして、2002年にケイダッシュに移籍しました。その後は、ハリウッド映画「ラストサムライ」に出演し、アカデミー賞助演男優賞やゴールデングローブ賞助演男優賞にノミネートされるなど高評価を得ています。現在では国際的な俳優として活躍の場を世界に広げています。また、2009年には山崎豊子原作の映画「沈まぬ太陽」に主演し、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞や報知映画賞主演男優賞を受賞しています。2015年には、ミュージカル「王様と私」でトニー賞のミュージカル部門主演男優賞にノミネートされてもいます。

高橋克典は、1993年に歌手としてデビューしました。その後は、「サラリーマン金太郎」や「特命係長只野仁」などのドラマに主演しています。ドラマがヒットし、高橋克典もブレイクしました。伊原剛志は1983年に舞台「真夜中のパーティー」で俳優デビューを果たします。それから、1996年にNHKの連続テレビ小説「ふたりっこ」に出演したことで知名度が上がりました。数々の映画やドラマ、舞台、CMなどに出演しており、演技派としても知られています。

グループ会社のケイダッシュステージには、オードリーやはなわ、原口あきまさ、ハマカーン、どきどきキャンプなどの数多くのお笑い芸人が所属しています。また、ミュージシャンの秋川雅史も所属しています。オードリーは若林正恭と春日俊彰によるお笑いコンビで2000年に結成しています。オードリーは2008年のM-1グランプリに敗者復活戦から勝ち進み、決勝で2位となりブレイクしました。また、パールはモデルを中心とした芸能事務所で、蛯原友里や押切もえを始めとして数多くのモデルが所属しています。蛯原友里も押切もえもファッション界で活躍しているトップモデルです。