芸能界において、もっとも勢いがある事務所の1つが、LDHです。その名前を聞いてピンと来ない人であっても、人気グループである、EXILEが所属しているところと聞くと、納得がいくことでしょう。彼らの活躍を見ると分かるとおり、歌とダンスが融合したエンターテイメント性の高いパフォーマンスに定評があります。その強味を生かした面々が、所属タレントに名を連ねており、テレビやライブなどで、幅広い年齢層から高い支持を受けているのです。代表的なところでは、EXILEとその派生ユニットである、三代目J Soul Brothers、女性ユニットであるE-girlsなどが特に有名です。

LDHと、その所属タレントは、テレビへの露出を生かして売り出すことに成功した、最近では稀有な事例です。当初はあくまでダンスユニットであったEXILEは、ボーカルを加えて新体制となり、曲を発表し続けました。しかし再始動から5年後、肝心のボーカルが脱退してしまい、解散状態となってしまったのです。そこから、LDHの逆転劇が開始されました。

まず、オーディションを大々的に行い、広くPRし、そこから新ボーカルを加入させたのです。また、同オーディションの中からは、のちの派生ユニットを担うメンバーが多く輩出されました。それだけではなく、自分たちのライブと、人気お笑い番組をコラボレーションさせるという、極めて大胆な手法に打って出たのです。下手をすると、音楽活動を茶化されて終わってしまっても、おかしくありませんでした。

それが結果的には大成功して、お茶の間の反響を呼び起こすことになったのです。今まで触れる機会のなかった人たちの間にも、広く膾炙されるようになり、直後に出たアルバムは、年間首位を獲得するに至りました。番組の中では、メンバーのキャラクター性や、日々の過ごし方、取り組む姿勢などがフィーチャーされ、視聴者に訴えかけました。こうした物語を作り、メディアを使って提示するという手法は、多くの芸能事務所が採用するところとなったのです。

最近のLDHは俳優業にも力を入れており、早乙女太一などの露出が目立っています。中でも、テレビから映画へと派生した、HiGH&LOWは、これまでの日本映画の常識を覆す、アクション性に満ちていました。肉体美というのは、この事務所が誇る強味といえるのですが、それをドラマという舞台で生かし切ったことに、賞賛の声が寄せられました。

このように、長らく定評のあったライブパフォーマンスに加え、LDHはアクション映画という新しい柱を持つことになりました。もちろん、芸能界というのは厳しく、様々な試練があるものです。常に激しい動きを伴うことから、ケガはつきものですし、交通事故による負傷というアクシデントも起こりました。常に第一線にあるだけに、避難が寄せられることもあります。それでも、多くのファンは所属タレントの活躍を待ち望んでいます。これからもLDHは、芸能界を賑わせてくれる存在なのです。

内容
募集方法 一般公募オーディション
住所 〒104-8238 東京都中央区銀座5-15-1-SP614
公式サイト https://www.ldh.co.jp/

タレント事務所一覧

主なタレント事務所は、こちらのページでまとめて紹介しています。

芸能事務所一覧