プロダクション尾木は昭和53年に設立された芸能事務所で日本音楽事業者協会にも加入しています。所属タレントにはAKB48グループメンバーの他に、元アイドルグループのアイドリングのメンバーや俳優や脚本家などが在籍しています。また業務提携によって子会社のタレントをマネージメントも行っています。

プロダクション尾木の強味としてアイドルから俳優に知的タレントが所属していることから、どのような仕事の依頼でも対応が出来ることにあり俳優の出演シーンに事務所の新人女優などを一緒に起用することで広告の役目にもなっている特徴があります。女優の仲間由紀恵さんがドラマで人気になってから特に新人タレントの教育が徹底されたことがあります。最近は元AKB48の高橋みなみさんが多方面の活動をされて成功を収めている事から、安心して仕事依頼ができる芸能事務所として定評があります。

所属タレントの中に新妻聖子さんが見えて、最近は舞台女優として広く活躍されている事からプロダクション尾木の注目株になりつつあります。新妻聖子さんの演技には定評があり、舞台を降板された女優さんの代打として起用されても一定の結果が収められていることから、1つの事務所の強味になっています。所属タレントには卒業したメンバーを含めてAKB48グループの中堅クラスが在籍しており、アイドル事務所として認識されている事が多いです。

城之内早苗さんや生稲晃子さんも在籍していることから新旧の秋元康ファミリーが在籍しているのもプロダクション尾木の特徴になっています。元アナウンサーが退職後に所属したことによって、タレントでは限界だった司会業の仕事も出来るようになりプロダクション尾木として仕事の幅が広がったことになります。

元AKB48のメンバーも2時間程度の帯番組を平日に行っていることから、リスナーやファンが親近感を描きやすい環境が揃えられているのが特徴になっています。有名モデル雑誌の専任モデルも在籍されていることから女性側からもイメージが良く感じられるのが特徴です。所属タレントのAKB48が毎年紅白歌合戦に出場していることから事務所としては安定した感じを持たれる同業者も多いです。2015年から元宝塚歌劇団トップスターの和央ようかさんが所属になり、宝塚ファンの方からも注目されるようになりました。

このように所属タレントにはアイドルや俳優に女優など在籍人数は他社よりは少ないものの、タレントの露出度は高い方になっているのがプロダクション尾木の強味になっています。所属タレントは女優でありながら長期にわたり歌番組の司会をやりとげた評価されているので、タレントの定評は他の同業者より高くなっています。

このような強味があることから前進のみある会社になります。定期的にオーディションを行っているので、第2の誰かを目指している方は応募だけでもされるのをお勧めします。その意欲が評価される場合もあります。

タレント事務所一覧

主なタレント事務所は、こちらのページでまとめて紹介しています。

芸能事務所一覧