ライジングプロダクションは、1985年に設立された芸能事務所です。渋谷区に拠点を置き、多くのアーティストやテレビタレントが所属しています。

元々は、荻野目洋子と平哲夫が港区赤坂に立ち上げたのがきっかけです。荻野目洋子の人気を皮切りに、芸能活動を軌道に乗せていきます。1991年には観月ありさをデビューさせ、CDの売り上げでもヒットを飛ばします。

1992年に沖縄アクターズスクールと提携をし、SUPER MONKEYSをデビューさせるに至ります。後にここから安室奈美恵が独り立ちし、残ったメンバーはMAXを結成して、多くのヒットを飛ばすことになります。

SUPER MONKEYSのデビュー以降、沖縄出身のタレントを次々とデビューさせ、大成功を収めます。この時には芸能界に一時代を築いた印象がありました。DA PUMPや知念里奈など歌って踊れるアイドルの育成には定評を得ていました。

特にこの時代最も勢いに乗っていたのが、SPEEDです。4人組のダンス&ボーカルユニットである彼女らは、ミリオンヒット連発し、若い世代から絶大な支持を得ます。SPEEDは人気に陰りが見える前に電撃的に解散が発表され、その活動に幕を下ろしました。その後もソロとなったメンバーがライジングプロダクションには所属しています。

2001年平社長が脱税で逮捕されます。社長職を退き、会社名はフリーゲートプロモーションと改められました。さらにその翌年、ヴィジョンファクトリーに変更。2017年現在は平氏は復帰し、会社名も元のライジングプロダクションとなっています。

平氏の脱税などをきっかけに、看板タレントである安室奈美恵との関係が悪化していきます。事務所や社長への不信感を拭いきれなくなった彼女は、独立や移籍を検討しているという噂が絶えなくなりました。しかし、ライジングプロダクションにとって安室奈美恵は欠かせない存在で、日本には数少ないディーバを抱えていると言う強味を手放したくない事務所と離れたい意向の本人との綱引きが長く続きました。しかし、ついに2015年、安室奈美恵はavexに移籍してしまいます。安室奈美恵がいなくなった後の後継者を育てようと躍起になっていた事務所ですが、現在彼女に匹敵するようなアーティストは育成されていないの現状です。
バックダンサーに起用したりすることで、沖縄系のタレントの育成には定評がありましたが、沖縄アクターズスクールとの関係も切れ、別のスクールとの協力関係を築いています。

現在事務所に在籍している所属タレントに、西内まりやがいます。歌手や役者、モデルなどマルチな活躍を見せる彼女は、特に10代、20代女性からの支持が高いおしゃれアイコンとして注目を集めています。愛くるしい容姿と、少し天然なところがあるキャラクター、また人気サッカー選手との結婚でますます目立っている平愛梨も、この事務所の所属です。

多方面で人気を獲得している所属タレントも多く、次世代の育成にも余念がないライジングプロダクションの今後の活躍や発展に、期待したいです。

タレント事務所一覧

主なタレント事務所は、こちらのページでまとめて紹介しています。

芸能事務所一覧