トップコートは木村佳乃・佐々木希などのが所属している芸能事務所です。所在地は渋谷区桜丘町にあり、所属タレントは24名、スタッフは26名です。設立は1995年で多くの実績をのこしています。その他の所属タレントには、杏・松坂桃李・菅田将暉・松島花。歌手ではchayなどがあげられます。

所属しているタレントは少ないですが、個々が唯一無二の存在に育てられている所が定評を受けている事務所です。それには戦略的に新人を売り出しているからなのです。例えば同性からの支持が得られるよう、積極的にファッション誌に売り込んでいき、人気を確立していきます。人気が出ても朝ドラや注目度が高い作品へ参加させるなどして、さらに知名度を上げていくといった方法があります。これは現在は引退されてしまいましたが、成宮寛貴の成功を手本として松坂桃李も同じ様な方法で売り出されていきました。

元々は木村佳乃を売り出す為に創立された事務所とも言われています。その後の木村佳乃の活躍はご存知の通りで、結婚し母となった今でも変わらぬ清潔感と清楚さ、それでありながら女優としての存在感はどんな役にもハマり、画面に華を添え続けている存在です。これに習い、次に売り出されていったのは佐々木希や杏です。

両者とも初めはモデルとして雑誌のなかで活躍を果たしていました。その後女優業へも活躍の幅を広げ、今では国民的な人気と知名度を上げるまでに至りました。これらのことから、才能を開花させて売り出していく事に非常に定評があるのです。その為、業界からの信頼も厚く、まだ無名なタレントであってもトップコートさんの所属ならばという事で仕事が決まる事もあるのです。

そのトップコートの代表は渡辺万由美氏で、彼女は旧渡辺プロダクション創設者渡辺晋氏の次女です。親族は業界人ばかりで、自身も女優として活動していた経歴を持っています。その為芸能界には多くの人脈をもち、幼少から見てきた業界のノウハウを知り尽くしているのです。創業者の死後に渡辺プロダクションが低迷していた時、経営を立て直した実力者なのです。そんな彼女が牽引するトップコートは所属タレントが少ないと言って決して侮ることができない、実力のある事務所だという事は間違いありません。彼女存在こそがトップコートの強味であると言っても良いでしょう。

所属タレントが少ないからこそ、各タレントへ細かな気配りができる事も特色と言えます。個々のタレントに十分手をかけて育て上げて行くことができるので、スタッフとたれんとの信頼関係も厚いのです。売り出していく過程も長く活躍していけることを考えられているので、いきなりブレイクしていく様な方針は少ないです。人気や知名度と共に、実力が必ず付く様に教育されていくのです。それらには事務所がタレントの事を本当に大切に思う姿勢が伺えます。信頼と実績を兼ね備えられた業界トップクラスの事務所なのです。

タレント事務所一覧

主なタレント事務所は、こちらのページでまとめて紹介しています。

芸能事務所一覧