アップフロントグループと聞くと、最近ではアイドルが多く所属する事務所と認識されてますが、元々は歌手とタレントのみ所属していた過去があります。1990年代の後半にモーニング娘。が結成された時に初めてアイドルのマネージメントを行うことになり、プロデュースしていた「つんく♂さん」が次々にアイドルをオーディションで発掘したことからアイドル事務所として色濃くなっていった経緯があります。

所属タレントには堀内孝雄さん、森高千里さんなどの有名な歌手が名を連ねています。またタレントには兵頭ゆきさんや加藤紀子さんが所属をしています。過去にはお笑い芸人も所属していましたが、現在は所属がありません。アップフロントグループの強味として大御所の歌手が所属していることにあります。定期的に歌番組に出演したり出来るので新曲が早く視聴者に届けられる利点があります。最近ではモーニング娘。17を筆頭とする「ハロプロ」と呼ばれるグループが不定期ながらオーディションを開催していることから1つの登竜門となっています。

またハロプログループでは定期的にツアーやコンサートを行っていることからファンからは定評があります。もう1つの強味は大阪で放送されている明石家さんまさんのラジオは「アップフロント枠」と呼ばれており、出演メンバーはアップフロント側が決める仕組みをとっているため、新しいメンバーでも明石家さんまさんにいじられることで少しだけでも認知度が上がるケースが時々あります。ハロプロに所属していたメンバーはグループから卒業すると同じアップフロント内でも系列の事務所に移籍することになります。

過去にハロプロ研究生にはAKB48グループのメンバーだったり、乃木坂46の現メンバーだったりします。アップフロントグループでは現在は所属でないアイドルグループのマネージメントも行っており、独立したタレントの会社と業務提携を行ってマネージメントを行っている場合も多いです。同じ元モーニング娘。でも卒業後は必ず先輩と同じ系列会社に移籍するとは限らないのが特徴になります。元所属タレントの多くは独立と形をとっていますが、中には大手のレコード会社に移籍をして更に自分を磨かれて出世をされた歌手の方も多くみえます。

現在のアップフロントグループでは「アップフロントプロモーション」に所属しているハロプロのメンバーと、その研究生が半分以上を占めている状態ですから、アップフロントグループは僅か20年でアイドル事務所に変わって行ったと言うことになります。最近は再びモーニング娘。が脚光を浴びるようになりつつあり、今が事務所的には耐えどころになりつつありますし、同じグループでもメンバーの入れ替えが激しいことから、1つのアップフロントグループの改変期が到来したとも伺えます。ハロプログループは昔からファンからは定評を貰っている事から、第2次のブームの到来を予想させます。

タレント事務所一覧

主なタレント事務所は、こちらのページでまとめて紹介しています。

芸能事務所一覧