新人スカウトに定評を持つ芸能事務所が「フォスター」です。
所属タレントにはどのような人がいるのか、名前もあまり聞いた事がないから大したタレントはいないのではないか、いたとしても1人か2人なのではないかと言うイメージを抱く人も多いのではないでしょうか。
タレントの事を知ってしても、そのタレントがどこの事務所に所属しているのかと言う事を知らない人は意外と多いようです。
「フォスター」には女優として活躍をしている「瀬戸朝香さん」を初めとして、「北乃きい」さん、「鈴木杏さん」、「広瀬すずさん」、「広瀬アリスさん」と言った人気タレントを育てたと言う実績があります。
これだけの豪華タレントの名前を挙げれば新人スカウトに定評があると言う証明にもなります。
元々、「フォスター」と言うのは1992年に設立された前身会社の「メロディハート」の関連会社であり、「メロディハート」のタレントの一人が、「瀬戸浅香さん」になります。
5年後の1997年に、「メロディハート」の関連会社として設立が行われましたが、「メロディハート」は規模を縮小して「フォスター」が吸収合併により廃業と言った歴史を辿っています。
尚、主な事業内容と言うのは、タレントやモデルの育成、マネージメントなどであり、一般的な芸能プロダクションと変わりはないのですが、何かの強味があるからこそ、有名タレントを育てていると言う根拠があるのではないしょうか。
所属タレントに豪華な人がいると、これから芸能界デビューをしたいと考えた時などは、この芸能プロダクションに入れば自分も有名な女優になれるのではないだろうか、俳優や歌手に育てて貰えるのではないだろうかと考える事も出来ます。
そのため、強味の一つとして言える事は、有名な所属タレントを持つと言う事でもあるわけです。
この芸能プロダクションの社長と言うのは、「出來由紀子さん」で、前身会社の「メロディハート」時代に社長自ら「瀬戸朝香さん」をスカウトし、マネージメントを行った事で一躍有名になると言う経緯がありますし、その後も「北乃きいさん」や「鈴木杏さん」などを人気女優に育て上げるなど、実績を数多く持つなどの理由からも定評を得ているのです。
「フォスター」の所属タレントは大半が女優であると同時に、演技派女優が多くいるのが特徴で、映画やドラマの中でバランス良く出演が行われているのが特徴になっています。
こうした特徴は、この芸能プロダクションの戦略の一つになっており、成功に導くための秘訣になっているのです。
尚、タレントの育成方法にも定評があります。
それはタレントの個性に応じて個別に指導方法を決定すると言うやり方をしている点です。
現場で仕事を覚えさせると言うのがこの事務所の方針になっているのですが、必要に応じてダンスレッスンやボイストレーニングなどを取り入れると言う育成の仕方があり、育成方法も「フォスター」の強味と言えるのではないでしょうか。