お笑い芸人を多数輩出する芸能事務所で、西のお笑いを何十年も昔から牽引してきた代表格であり、最大の事務所であるのが、吉本興業です。近年は、所属タレントに、歌手やモデルの方を契約することもありますが、やはりお笑い芸人を多く輩出しており、お笑い界を代表するスターを昔から産んでいるのが強味であります。

40年にわたって、お茶の間の人気者であり、還暦を過ぎてもまだ第一線で活躍しているタレントに明石家さんまさんがいます。吉本興業に所属しており、最大のスターであるといえます。天性の話術、話芸に秀でており、無名な人をいじったり、無名な人を人気者にすることを得意としており、定評があります。明石家さんまさんの番組で、素人からタレントになった方も数多くいます。また、子役時代の内山信二さんと共演しており、子役に対しても誰に対しても面白いツッコミができるのが強味です。

明石家さんまさんは、お笑いタレントとしてはもちろんのことは、アイドル的な人気もあったので、歌手活動もしており、成功しています。そして、テレビドラマにも進出して、ドラマも大成功しています。お笑い芸人が、違うジャンルに進出して、最大のヒットを生み、時代の人気者となったのは、明石家さんまさんが初めてです。そこに、吉本興業の事務所としてのセンスが光ります。今でこそ、お笑い芸人が、歌を歌ったり、ドラマに出るのは当然になっていますが、30年前では考えられないことでありました。

ダウンタウンの松本人志さんと浜田雅功さんも、事務所が作りだした、最大のお笑い芸人であり、漫才師です。NSCという、養成所の一期生であり、同期には今なお関西を中心に活躍している漫才師のトミーズやハイヒールがいます。そんな中で、頭一つ飛び抜けていたのがダウンタウンでした。当時から、時代を斬る漫才をやっており、とても斬新であり、誰もやったことのない革命的な笑いが起こりました。大阪を中心に、若者から絶大な人気を集め、帯の生番組には連日、若い女の子が番組を観覧しており、出待ちのファンで押し寄せるのが社会現象になったほどです。

大阪など、関西ではなく子も黙るくらいの圧倒的なカリスマ的人気を誇り、1990年代には、全国区の番組でレギュラー出演します。知名度も人気もピカイチで、松本人志さんの書いた本はどれもベストセラーになり、社会現象にまでなりました。それからも、お笑い番組IPPONを作ったり、またすべらない話などで、芸人が持っているすべらない話を披露する番組などで、お茶の間に革命的なお笑いを30年くらいずっと届けています。

ダウンタウンに憧れを抱いた芸人さんが、次々と人気者になっていき、吉本興業の看板スターがどの時代も目立っているのが特徴です。千原ジュニアさんなど、松本人志さんの才能を継ぐ人が次々と現れ、とどまることなく、スターが飛び交い、異業種にも挑戦し、成果を残し続けている所属タレントが沢山いるのが、吉本興業です。

内容
募集方法 NSC養成所
住所 〒542-0075 大阪市中央区難波千日前11番6号
公式サイト http://www.yoshimoto.co.jp/

タレント事務所一覧

主なタレント事務所は、こちらのページでまとめて紹介しています。

芸能事務所一覧