仲村美海さんはスタイルがよく、とても可愛らしいですね。今回はそんな仲村美海さんが水着とランジェリー姿を披露しました。水着はわかりますが、ランジェリーは過激過ぎないでしょうか。こんなに可愛くて美人がランジェリー姿を披露すると世間の女性が霞んでしまいます。

今は美人な方が多い世の中ですが、仲村美海さんを越える方は探す方が難しいのではないでしょうか。今はグラビアで活躍中ですが、テレビやドラマにも早く出て欲しいですね。

いざ出演がはじまるとどこの局も引っ張り凧になって大変そうではありますが、視聴率は物凄い事になりそうです。

初出演するのは一体どこの局になるのか注目ですね。

ちなみにそんな仲村美海さんですが、実はドラマ鑑賞が趣味でインドア派なんです。物凄く意外ですね。こんなに美人だからてっきりアウトドア派ではと感じていました。趣味がドラマ鑑賞なので、自分がドラマに出る事になったらずっと見られていそうですね。最近は面白いドラマも少なく、月9も視聴率が低迷しているとニュースでも取り上げていました。

そんなドラマ業界の起爆剤になる事間違いないと確信しています。

ここまで紹介しましたが、実はまだデビューして間がありません。

というより今年なんです。もうずっと長く見ているので、そんなに短く感じる方は少ないのではないでしょうか。そう長く感じるのは理由があります。なんとニコニコ生放送の美海(みう)と仲村美海さんは同一人物なんです。異名は美人過ぎる生主です。爆発的人気で知名度が上がりました。

仲村美海さんがデビューしたきっかけ

さて、そんな仲村美海さんですが、ニコ生でスカウトされて、芸能界に入ったと思っている方も多いのではないでしょうか。実は違います。実は普通のお仕事を探されていたのです。それはヘアメイクです。

そんな折にリップの社長にスカウトされたのです。スカウトマンではないですよ。社長です。

普通社長がスカウトするなんて考えられません。

そして更にすごい事が起こります。宣伝の為、写真を週刊プレイボーイに持ち込んだ所、即デビューになりました。もう快進撃としかいいようがありません。これも普通では考えられません。

仲村美海さんのお相手は・・・

そんな美人なので、もちろん彼氏の噂も絶えません。ニコ生時代には配信中に男性が咳をしてしまう音が入り、大炎上しました。その時はありきたりですが、お兄ちゃんが咳をしたと釈明されました。

しかし残念ながら同棲したマネージャー兼彼氏の様子で、やりとりしているラインも暴露されてしまいました。

ニコ生時代なので、今も付き合っているのかは不明です。ただ、ここまで美人だと逆に彼氏がいない方が不思議ではないでしょうか。それに彼氏が居ても水着やランジェリーを披露してくれる心意気にファンとしては納得できるのではないでしょうか。

彼氏がいるかどうかは本人のみぞ知る所ではありますが、ファンを裏切る真似だけはしないはずです。

仲村美海さんのグラビアだけでなく、今後が楽しみ

今後も活躍が期待できるので、沢山グラビアをみたいものです。

さて、グラビアですが、週刊プレーボーイ以外にも週刊ヤングジャンプとフライデーにも掲載しています。フライデーは7月7日に出たばかりで最新です。7月7日は七夕ですが、彦星様もグラビアを見ているかもしれませんね。

織姫様は激怒している様子が浮かびます。

ちなみにグラビアでは細身なので、あまりわからないかもしれませんが、実はカップサイズはEサイズなんです。あんなに細身なのにEサイズとか神様の悪戯としか考えられません。一体どの様な食生活をすれば、あんな体つきになるのでしょうか?ファンだけでなく、世間の女性も興味津々なのではないでしょうか。
きっと色々節制や鍛えたりされていのではと推測しますが、いつかその秘密を教えて欲しいですね。

また美人な顔つきなのにどこかあどけなさを感じないでしょうか。実は18歳で上京されたばかりで、まだそんなに時間が経っていません。出身も宮崎県なので、かなり遠方から出てこられています。

今は標準語もなれておられますが、方言で話をするほうがファンも増えるのではないでしょうか。

普段の私生活も気になるので、是非バラエティー番組に出ていただきたいですね。ニコ生ではかなりトークも面白いので、間違いなくヒットするはずです。これからの芸能生活はどの様に考えているかも知りたい所ではないでしょうか。

このままグラビアを続けていくのか、どこかで方向転換するのか、もしくは電撃結婚や引退もと変に勘ぐってしまいます。出来れば末永く活動して頂き、世の中の男性を虜にし続けて欲しいですね。

いつまでも綺麗なので、女優にも向いているのではないでしょうか。また容姿をいかして、歌手デビューすればミリオンも取れるかもしれません。握手会を開けば長蛇の列ができそうです。もし握手が出来るなら何枚でもCDを買いたいと願う男性は無数にいるのではないでしょうか。期待が高まるばかりですが、これからも快進撃を続けて頂きたいですね。