舞台・演劇用語としてホリゾント幕という言葉が使われることがあります。これは、舞台の背景として使われる白い大きな幕のことを指します。ホリゾントとは英語ではhorizonであり、つまり地平線のことです。もちろん地平線を表わすために使われることもありますが、それよりもその舞台の背景を表現するために使われることになります。

しかしもちろん白一色ではうまく背景を表わすことなどできません。より具体的な建物や風景などを背景として用いたい場合は、それ相応のセットが使われることが多いでしょう。

その場合はホリゾント幕はその背景の後ろに隠れてしまうことになりますから、背景とホリゾント幕とは直接の関係はなくなります。そうではなくて、白色の幕を適切な色の照明で照らすことによって背景を表現する場合があります。この場合がまさにホリゾント幕によって背景が表現されていることになります。この照明のことを特にホリゾントライトと呼びます。

実際の背景だけを表現するものとは限らず、登場人物の心理状態、心の内を表現するために使われることもあります。いずれにせよ、どんな色の照明をどこに使うか、光の強さや組み合わせ、その変化など、照明係の腕の見せ所です。