外連とは演劇や舞台において意表を突いたり奇抜なもので観客を驚かせる演出のことです。

大道具を使って空中を移動するような派手なものから役者が短時間で衣装も含めて別人に変わる早変わりといったものまで幅広くあります。外連は主に演劇や舞台においての目玉として近年は使用されています。物語が盛り上がってきたタイミングで使われることが多く一気に観客を世界観にひきこむことが可能です。演劇や舞台はかなり古くからある伝統芸能ですが、これらの外連が実際に使われるようになったのは比較的近年のことです。

理由としては大がかりな装置が必要だったり、また役者自身も成功させるために激しい訓練が必要なためです。それぞれの演劇や舞台によって使われる道具は違いますので、まずその外連に合わせた装置を作るところから始めないといけませんし、そうなると必要になる費用との兼ね合いも出てきます。

しかしそれでも観客を一度の外連で一気に最高潮に盛り上がらせることが出来るため近年は頻繁に行われることが多く、観客の方もこの外連を楽しみに見に来ている方も非常に多いのです。外連は今や演劇や舞台といった伝統芸能を支え、かつ継続していくための大きな役割を果たしているのです。

演技に関する教本一覧

メジャーな演技に関する教本をまとめて紹介しています。

心を動かす演技をするために読んでおくべき教本