少女の頭の中を舞台に、それぞれの感情を表すキャラクター達が活躍するインサイドヘッドですが、その日本語版として俳優やタレントが吹き替えを行っています。その演技力の高さはさすがの一言でしょう。シーンごとにキャラクターの気持ちを豊かに表しつつも、その聞き取りやすさは本業の声優にも負けないほどです。

予告編

ストーリーを引っ張るヨロコビ役は、美人女優としても知られる竹内結子さんです。張りのある声は舞台のような趣もあり、何となく聞いていても耳に残ります。生き生きとした声はまさにヨロコビそのもの。心優しくいつでもご機嫌な一方、みんなのリーダーとしても頼られ、中心的なキャラクターとして活躍します。

めそめそとしたカナシミ役はなんと大竹しのぶさんです。大竹しのぶさんといえば、数々の名作にも出演している大女優ですが、カナシミ役では年齢をまったく感じさせない演技を披露してくれます。みんなの足を引っ張っているようでいて、実は何よりも重要なキャラクターとしてその声にも魅力たっぷりです。吹き替え声優が大竹しのぶさんと知らずに聞いていた場合、最後まで気づかないかもしれません。

スマートでお洒落なムカムカは小松由佳さんが演じます。多数の番組で活躍する声優さんですが、ナレーターや舞台女優としての一面も持ち、演技の幅の広さも魅力のひとつです。今どきの女の子っぽくてお洒落、そしてちょっと突飛な行動もするムカムカ役として、愛嬌もたっぷりです。

頭の中のキャラクター達の中でも一番怒りっぽいイカリ役は、浦山迅さんです。浦山迅さんは大阪出身の声優です。クレヨンしんちゃんや名探偵コナンなど、有名どころのアニメにも出演しており、安定した演技力を誇ります。声優として活躍しながら、テレビ番組や舞台への出演も行っています。イカリ役ではすぐに怒りを爆発させる役柄で、穏やかな時もありますが、その名の通りだいたいいつも怒っているのが特徴です。

すぐにびびってしまうビビリ役は落合弘治さんが担当しています。仕事ではヨロコビのサポート的な存在でもあり、仕事の細かさはキャラクター達の中でも随一。すぐに怯えてしまうのが弱点ですが、大切なライリーのために勇気をもって立ち向かうこともできます。怒ったり泣いたりと感情表現の激しいキャラクターが多いのがインサイドヘッドですが、ビビリはその中でも穏やかで、癒しを感じるキャラクターとなっています。落合弘治さんはなんとセサミストリートに出演していた声優さんでもあります。アニメはもちろんのこと、洋画の吹き替えも多く、落合弘治さんの声に馴染みがあるという方も多いでしょう。

ちょっとした出来事から司令部を追い出されたヨロコビ達が出会うのがビンボンです。ビンボンは可愛らしいピンク色の象で、かつて幼かったライリーの空想の友達として存在していました。とぼけたところのあるビンボン役は佐藤二朗さんが吹き替えを当てています。佐藤二朗さんといえばその独特な佇まいが印象的な俳優さん。テレビドラマ勇者ヨシヒコのシリーズでは仏役として出演し、登場シーン自体は短いのに強烈な印象を残してくれました。インサイドヘッドのビンボン役でもとぼけた味わいは健在で、司令部へと急ぐヨロコビ達の手助けをしてくれます。

竹内結子さん、大竹しのぶさん、佐藤二朗さんは俳優業を中心に活躍されている方々ですが、鍛え上げられた演技力は吹き替えでも輝いています。小松由佳さんや浦山迅さん、落合弘治さんの演技と聞き取りやすさもさすがの心地よさです。個性的なキャラクター達は抜群の声の演技に支えられ、奇想天外なストーリーと共に最初から最後までその大活躍を楽しむことができます。