テレビで活躍する芸能人になるための方法は1つではありません。たとえばオーディションやコンテストで高評価を得て、デビューする人も多くいます。また、そのような企画と縁がない人でもデビューできるチャンスがあります。それは芸能事務所にスカウトされることです。東京や大阪などの繁華街では、歩いているだけでも芸能関係者に声を掛けられるケースがあります。

芸能人になりたいと考えていた人は、声をかけられると舞い上がってしまうかもしれません。しかし、いくら魅力的な話であっても鵜呑みにするのは良くありません。なぜならスカウトを装った詐欺の被害も続出しているからです。そのような被害にあいたくないなら、怪しい芸能事務所を見極めるポイントを知っておくことが大切です。

怪しい芸能事務所を見極めるポイント

たとえば相手が名乗らない場合は警戒しましょう。本当に有望な人材であると感じてくれたなら、誠意の証として身元を明らかにしてから話をするのが常識です。

名刺

名刺すら渡そうとしない場合は、身元を知られることを恐れていると考えられます。つまり、これから犯罪を行おうとしている可能性があります。

そのような相手のペースに乗せられないように、最初に名刺をしっかり要求するのがポイントです。要求されたときのために、偽物の名刺を作っているケースも見られます。また要求しなくても油断させるために、名刺を渡してくるケースもあるでしょう。芸能関係者の名刺をもらうと嬉しくなって、冷静な判断ができなくなるかもしれません。

芸能事務所の所在地

しかし、まだ安心せずにその名刺をチェックしてください。もし芸能事務所の所在地が記されていなければ、詐欺である可能性が高いです。本物であれば、あえて記載しない理由がありません。メールアドレスや電話番号だけしか書かれていなければ疑いの目で見る必要があります。またホームページのアドレスが書かれていない場合も要注意です。インターネットが普及した現代では、小さな芸能事務所であっても公式のホームページを持っているのが一般的です。

所属している芸能人

スカウトされると相手の話を一方的に聞く雰囲気になることが多いです。しかし、自分から積極的に質問することはマナー違反ではありません。そもそも相手から声をかけてきたので、それに対する態度を決める権利は自分にあります。そのため知りたいことは積極的に訪ねて構いません。もし本物であれば、芸能事務所の詳細について詳しく答えてくれるはずです。所属している芸能人について尋ねるのも有効な方法です。そこで言い淀んでしまう場合は、詐欺をしようと目論んでいるかもしれません。

ただし一つだけ注意が必要なことがあります。

それは小さな事務所の場合は、まだ有名な芸能人がいなくて言い淀んでしまう可能性もあることです。そのため、とりあえず所属している芸能人の名前を教えてもらい、後でインターネットで検索するのがおすすめです。

所属している芸能人

また、すぐに事務所に連れていこうとする相手も信用できません。本当にスカウトしたいのであれば、自分の都合を優先するような振舞いはしないからです。心証を損ねなないように、こちらのスケジュールに合わせようとしてきます。また名刺を渡されて、後日連絡するように頼まれるケースも多いです。このように本当のスカウトであれば、決して自分本位で動こうとはしません。もし、こちらの都合を無視しようとする場合は、偽物であると考えましょう。

お金を請求されるか否か

また芸能事務所が実際に存在していると分かっても油断は禁物です。実際には芸能活動とは関係なく、詐欺を行う場所になっているケースもあるからです。所属するための会費を請求された場合はすぐに退席したほうが良いです。また高額な練習費用を請求された場合も同様です。本物であれば、このような金銭的な請求をされることはありえないと考えておきましょう。費用が発生するケースも皆無というわけではありません。

しかし初日から、いきなり請求してくるのは明らかに怪しいです。

本当に支払いが必要な場合であっても、説明をしたうえで判断するのを待ってくれます。急かされるような雰囲気を感じとったら警戒を強めるように心がけてください。

芸能界の厳しさも教えてくれる

また明るい未来の話しかしない場合も注意する必要があります。実際の芸能界は簡単に活躍できるところではありません。事務所に所属してもテレビにでることがないまま引退する人も多くいます。そのような現実を教えようとしない場合は怪しい相手であると考えてもかまいません。必要以上に不安にさせることを言う必要はありませんが、人生に大きく関わることなので最初に説明があって当然だからです。

最後に

スカウトしてきた人や事務所に上記のような特徴がある場合は、即決しないように気を付けてください。急がないとデビューできないと脅してくるケースもあります。しかし実際には、数日程度の差でデビューが遅れることなどありません。必ずいったん家に帰って、インターネットで調べたり両親に相談したりすることが大切です。