LIBERAは東京都渋谷区にある芸能事務所で、所属タレントにはファッションモデルでタレントのローラさん、JJモデルでタレントのダレノガレ明美さん等が所属しています。

もともとはモデル中心のマネージメントをしていましたが方向転換して所属者を絞り少数精鋭方針をとったところで急激に伸びてきた事務所です。

他の大手プロダクションと違い所属タレントが少ないことは、管理も行き届きマネージメントもしっかりできるということでそれは何よりの強味となるでしょう。

こちらの所属タレントの筆頭はなんといってもローラさん。
モデルの時の顔とバラエティーの時の顔は全くの別人で、最近では公開されたローラさんのすっぴんが可愛いすぎると評判になっています。
またその歌唱力にも定評があり2012年にはソロでのCDデビューを果たしています。

そして映画「バイオハザード・ザ・ファイナル」に、主人公と共に最後の戦いに挑む女戦士コバルト役で出演し、プロデューサーに「彼女は驚くべき美貌と人を惹きつける強烈な個性、強い意志を持った女性。今回のコバルトは彼女が適役でした」と絶賛されました。

モデル、バラエティータレント、歌手、女優と多才な彼女のこれからはとても楽しみです。

次はダレノガレ明美さんですね。
彼女は2012年に「JJ」でモデルデビューをし、同10月TBSのテレビ番組「サンデージャポン」に出演してからはいろんなバラエティー番組に出演するようになりました。

某バラエティー番組の「抜き打ちテスト企画」では5教科全てにおいて珍回答を連発、理科に至っては100点満点中なんと1点という科目別歴代最下位を記録し「とにかく明るいバカ」になってしまったという、なんとも悲しいというか面白いというか、そんな過去を持つ人です。

この二人に共通することは、「純日本人ではない」ということ。
そして「タメ口キャラ」です。

最初のころ、ローラさんのこのタメ口にいい印象を持たない視聴者も多かったようですが、今では認知されていてこれもローラさんの魅力の一つになっています。
ダレノガレ明美さんはテレビではタメ口でも収録の後などにはきちんと謝っているそうで、普段の彼女はきちんと敬語を使っているそうです。

もしかするとこれはLIBERAの戦略の一つなのかもしれませんね。

少数精鋭と言えど、やはり売れるタレントというものはどんどん欲しいものです。
LIBERAは現在、第一線で活躍できる人材を発掘することに力を入れています。
今まで通りモデルのマネージメントはもちろん、歌やお芝居など幅広い分野で広く愛される人材を育てていきたいようです。

公式ホームページには、「オーディション」の項目があり、12歳~25歳までの新しいタレントを随時募集していて第二のローラさん、ダレノガレ明美さんと出会えることを期待しています。

アメリカにもオフィスを所有しており、現在の他の所属タレントさんにもにハーフがちらほら伺えることからも、LIBERAはこれからも日本人にこだわらず、多国籍なタレントさんを輩出し「ハーフタレントと言えばLUBERA」という時代がくるかもしれませんね。